馬先生の いい話

 

馬先生は子供の時に武術を始めました。なんで武術を始めたのかというと、小さいころはあんまり強くなかったんだそうです。それで、「誰にも負けない強い男になりたい!!」と決心してこっそり武術の先生の門をたたきました。

こっそり。。。っていうのは、当時とっても貧しかったので、沢山費用の掛かる武術のお稽古に通うためにお父さんやお母さんに負担をかけたくなかったからだそうです。

ゴミ拾いのアルバイトをしてお金がたまったら武術の先生のところに通って、お金が足りなくなるとまたアルバイトに専念して。。。っていうことを繰り返して、頑張ったそうですよ。

「お金がないから」って言うのが恥ずかしいので、「最近忙しくて」っていうのが稽古を休む理由だったそうです。

でもそんな先生のことを全部理解してお金を出してくれる先輩もいたとか。。。

いい話。

関連記事

  1. 気功師養成講座を体験された方の例

  2. ふと見渡せばいつの間にか違う風景の中にいる

  3. 気功催眠セッション

  4. リウマチの治療

  5. 病人をやめる

  6. 直観力がアップします。

  7. サンプル投稿4

  8. 寝てばっかりではかえって悪い

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功技術

    気功技術「心臓」
  2. 読む気功講座

    この世界はバーチャルリアリティ
  3. 読む気功講座

    伝統気功はイメージとともに身体を使うことで大きく…
  4. 読む気功講座

    意識に上がる回数が増えました!

過去記事