秋は肺に注意

秋は肺が盛んになる季節です。

肺は西洋医学では、呼吸を通して血液に酸素を送り、代わりに血液内の二酸化炭素を体外に排出する働きがあるとされていますが、東洋医学では呼吸の他に”気”も司っていると言われています。

肺が原因で起きる病は悪寒・発熱・鼻づまり・咳嗽・喘息・胸痛・痰・喀血などです。つまり風邪と喘息が主な病気です。

肺は憂いの感情や、乾燥によって弱ると言われていますので、特に秋は心身ともに愉快な気持ちで過ごし、喉が弱い人は、マスクや加湿器を利用した方が良いかも知れません。

肺を養うとされている食物は梅・柿・クルミ・生姜・チンゲン菜・れんこん・ねぎ・ニンニク・ビワ・もち米・ピーナッツ・合鴨・牛乳・酒・緑茶・山椒などです。

 また気功は穏やかで深い呼吸と共に良い気を取り込むための運動なので、肺には最適な養生法だと思います。

関連記事

  1. 「陰陽五行説」…陰陽論

  2. 腰痛、肩こり、そしてギブスの方歓迎します

  3. 馬先生、こんなこともありました

  4. 私の楽しみです

  5. 中国国家認定気功師

  6. 治療のご感想を頂きました。

  7. サンプル投稿9

  8. 気学鑑定のご相談・ご予約受け付けております!!!

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    気が感じられません
  2. 読む気功講座

    身体を洗練し続けていくことに終わりはあるのか~パ…
  3. 読む気功講座

    督脈と任脈~小周天
  4. お知らせ

    読む気功講座ミニレッスン

過去記事