汗が出すぎ!?

8月に入り、暑さも毎日耐えがたくなってきました。一日活動した後、帰宅するときには汗でお洋服がベトベト…。汗でべとつくのは、本当に不快ですね。

でも、汗をかくことにも生理的な意義があります。汗をかくことで、体表面の温度を下げ、汗を蒸発させて体の中の熱が体内にこもらないようにしているのです。

でも、いくら夏は汗をかくといっても、私って汗かきすぎじゃない?って感じていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

中医学的には、汗をかきやすい、大量の汗をかくというのは「気虚」という病態の症状の一つです。

「気虚」、つまり気が足りない状態の事です。要は体力がなくなっている状態ですね。疲れやすく、食欲もない、冷房で冷えやすい、だるさが続く、ふらふらするという方は、要注意です。

こんな方は、滋養強壮の強い食材を選んで食べ、規則正しい生活と十分な睡眠と休息をとることが大切です。

関連記事

  1. 気功を行うとどんないいことがあるの?

  2. 足首と膝の治療のご感想を頂きました

  3. 手から気を出そうと頑張るのは間違い!?

  4. 「天気病み」と気功

  5. 龍の気功

  6. 三和の整体は「気」を中心に考えています。

  7. 医学気功です

  8. 歩いてこられるようになりました!

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    自分はなんて愚かなんだという絶望
  2. 読む気功講座

    呼吸一つでいろんなものが書き変わる
  3. 読む気功講座

    ゴールノートをつくろう!!
  4. オンライン講座

    オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

過去記事