汗が出すぎ!?

8月に入り、暑さも毎日耐えがたくなってきました。一日活動した後、帰宅するときには汗でお洋服がベトベト…。汗でべとつくのは、本当に不快ですね。

でも、汗をかくことにも生理的な意義があります。汗をかくことで、体表面の温度を下げ、汗を蒸発させて体の中の熱が体内にこもらないようにしているのです。

でも、いくら夏は汗をかくといっても、私って汗かきすぎじゃない?って感じていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

中医学的には、汗をかきやすい、大量の汗をかくというのは「気虚」という病態の症状の一つです。

「気虚」、つまり気が足りない状態の事です。要は体力がなくなっている状態ですね。疲れやすく、食欲もない、冷房で冷えやすい、だるさが続く、ふらふらするという方は、要注意です。

こんな方は、滋養強壮の強い食材を選んで食べ、規則正しい生活と十分な睡眠と休息をとることが大切です。

関連記事

  1. ほとんど痛みが無くなりました

  2. 気功ってなあに?

  3. 気功って何だろう

  4. 寝ている間にいつのまにか痛くなくなってた

  5. 原因不明で悩んでいた足の痛みがなくなりました。

  6. 内臓にもアプローチのできる気功整体です

  7. 「三和」の本当の意味とは?

  8. 手から気を出そうと頑張るのは間違い!?

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    「手」からすべてが変わる
  2. 読む気功講座

    気功でなぜ痛みが取れるのか
  3. 読む気功講座

    伝統気功が教える気の作り方
  4. 読む気功講座

    情動をどう扱うか

過去記事