汗が出すぎ!?

8月に入り、暑さも毎日耐えがたくなってきました。一日活動した後、帰宅するときには汗でお洋服がベトベト…。汗でべとつくのは、本当に不快ですね。

でも、汗をかくことにも生理的な意義があります。汗をかくことで、体表面の温度を下げ、汗を蒸発させて体の中の熱が体内にこもらないようにしているのです。

でも、いくら夏は汗をかくといっても、私って汗かきすぎじゃない?って感じていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

中医学的には、汗をかきやすい、大量の汗をかくというのは「気虚」という病態の症状の一つです。

「気虚」、つまり気が足りない状態の事です。要は体力がなくなっている状態ですね。疲れやすく、食欲もない、冷房で冷えやすい、だるさが続く、ふらふらするという方は、要注意です。

こんな方は、滋養強壮の強い食材を選んで食べ、規則正しい生活と十分な睡眠と休息をとることが大切です。

関連記事

  1. エネルギーの違いを感じてみる

  2. 坐骨神経痛の原因になる疾患~椎間板ヘルニア~

  3. 陰陽のバランス

  4. 直観力がアップします。

  5. 本当の気功師になりたいですか?

  6. 養成講座受講生体験例

  7. 施術エピソードを追加いたしました

  8. 病気を体験することで得られるものがあるからこそ人は病気になるのです

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る
  2. 読む気功講座

    本当の自分に出会いたい!~Goalってなに?
  3. 読む気功講座

    身体の毒素ってなんですか?
  4. 読む気功講座

    自分自身への信頼度「エフィカシー」とは?

過去記事