イライラにはオレンジを。

中医学では、イライラすることも病気、つまり健康ではない状態としてとらえます。

イライラは気のめぐりが悪く鬱滞することで引き起こされると考えられています。
気がめぐらず滞った状態を中医学では「気滞」といいますが、お腹が張ったり、頭痛、ひどい時には気が逆流して嘔吐したりむかつきを覚えたり、イライラして怒りっぽくなったり、気分が鬱々としてふさいだり、いろんな症状が現れます。

こんなときにおススメなアロマは オレンジ。

オレンジやベルガモットなど、多くのかんきつ系の精油は、気の滞りを良くし、幸せな感情を呼び起こして気分を明るくしてくれます。

生理前にイライラするといった女性や最近ストレスが溜まり気味という方はオレンジの香りを活用して、少しでもイライラを解消してみましょう。

関連記事

  1. 寝てばっかりではかえって悪い

  2. 受け方にもコツがあります

  3. こんな方は是非豊かな毎日のために気功をやってみましょう

  4. どうしてギブスの上からでも治療ができるのか

  5. ほとんど痛みがなくなりました。

  6. 気功ダイエットではどんなことをするのですか?

  7. 体質を変えること

  8. 遠隔治療のご感想を頂きました

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功技術

    気功技術「心臓」
  2. 読む気功講座

    この世界はバーチャルリアリティ
  3. 読む気功講座

    伝統気功はイメージとともに身体を使うことで大きく…
  4. 読む気功講座

    意識に上がる回数が増えました!

過去記事