痛みを止めることのできる治療的な技術を身につけて一つ上のセラピストへ

三和気功の気功師養成講座は初心者の方から経験のある方まで、その方に合わせてスキルアップを図ることができます。

単なるもみほぐしはある程度の経験を積めば初心者でも簡単にできるようになります。でも物理的にもんでほぐしているだけではなかなか「治療」という観点から施術をして効果を出すことが難しいかもしれません。

マッサージ店や整体サロンにお越しになるお客様の多くは何かしらの「痛み」を抱えていらっしゃいます。 一生懸命揉んでいればその痛みはあるいは軽減することもあるでしょう。でも、多くの整体師さん、セラピストさんはお客様の痛みを取り切れなかった…と いう悔しい経験をしたことがあるはずです。お店で提供しているのはあくまでもリラクゼーションであって、治療ではないし、お客様もそこまで期待してないと いうのが事実であったとしても、人を癒したい、楽にしてあげたいという真摯な情熱を持っているセラピストさんや施術者の方々は、やりきれない思いを飲み込 んだという経験が1回や2回ではないはずです。

いやいや、特別な技術や知識がなくても自分が施術をしたら皆さん痛みが取れて本当に楽になって帰って行かれるというセラピストさんは、素質があります。

前者の方はもちろん後者の方も、ぜひ三和気功の気功師養成を受講してみてください。

お客様は軽い痛みから強い痛み、一時的な痛みや慢性化した痛みなどざまざまな程度や種類の痛みを抱えて、できれば何とかしてほしいと思っていらっ しゃいます。揉んだりほぐしたりする技術や知識を教えてくれる学校はたくさんありますが、痛みを取る方法を技術として教えてくれる整体の学校、気功の学校 はほとんどないのが現状です。

三和気功の気功師養成講座ではどなたにも気功治療による「痛み止め」の方法をお教えしています。その気になって一生懸命頑張ればだれでも、幅の広い痛みに対応する技術を自分のものにできます

また気功師養成講座と整体師養成講座を共に受講すれば、ただわからずにやみくもに人の身体を見ていた今までとは違って、経絡やツボ、筋肉などの知識をもとにより治療的な視点で人の体を見て触ることができるようになっていきます。

痛みを取ることができるようになれば、単なるリラクゼーションだけではなく痛みを改善するという治療家として施術を提供できるようになります。一般的なセラピストさんよりもより高い施術効果を出せるようになってお客様にももっと喜んでいただけるでしょう。

単にお客様の体の硬いところを一生懸命ほぐそうとしていた頃とは1段階も2段階もステップアップしたご自分を実感していただけると思います

関連記事

  1. 気功って何だろう

  2. 身体の疲れ方がいつもと違います

  3. サンプル投稿1

  4. 気功を始めてから腰の痛みがとれました

  5. 病人をやめる

  6. 病気は悪者でしょうか?

  7. 耳つぼセラピー

  8. 背中からすごい「気」が

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る
  2. 読む気功講座

    本当の自分に出会いたい!~Goalってなに?
  3. 読む気功講座

    身体の毒素ってなんですか?
  4. 読む気功講座

    自分自身への信頼度「エフィカシー」とは?

過去記事