気功を始めてから腰の痛みがとれました

気功は、とくに激しい動きや、難しい動きを必要としない運動です。しかしながら、「健康のために軽い運動をしましょう」というレベルにとどまらないのが気功なのです。

気功の動きはとてもシンプルに見えます。でも実際にやってみると最初はなかなかスムーズには体が動きません。普段使わない筋肉を使ったり、身体に余分な緊張があるときれいな形にならなかったり、意外とうまくいかないものです。

それでも、続けてやっていると自然と体の緊張が徐々に取れていって、しなやかでゆったりした動きを体現できるようになっていきます。

こうした変化は、単に余分な体の力が抜けるということ以上に、気の通りの良い体、つまりエネルギーの通りやすくエネルギーに敏感な体質というものを作っていくという意味があります。

その結果、気の滞りやすかったところの気の流れが良くなって、痛みが和らいできたり冷えが改善してきたり、気持ちが落ち着いてきたり、気分が良くなってきたり、身体のあちらこちらでビリビリするような感覚や温かいものを感じるといった現象が起きてきます。

「気功を始めてから腰の痛みが取れちゃいました」「気功をやっていると手がピリピリしてきます」「気功をやっていると温かくなります」なんていうエピソードは皆さんからよく耳にするのです。

関連記事

  1. 「陰陽五行説」…陰陽論

  2. ウソみたいに楽になりました

  3. 坐骨神経痛について

  4. 物心がついたときから苦しんできたかゆみが治った

  5. 施術エピソードを追加いたしました

  6. 病気は内側から

  7. 気功師養成講座ガイドライン

  8. 蕁麻疹治療

読む気功講座

気功師養成プログラムベーシックコース「気功講座」テキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 日記

    気功を通して何を得たいですか?
  2. セミナー

    根拠のない自信と安心をもって生きる~自分を変えて…
  3. セミナー

    気功師養成プログラム 2018年対面コース9月~…
  4. 読む気功講座

    実在のない世界こそリアリティ

過去記事