気功師に不可欠な大周天・小周天

三和気功の気功師養成講座では、気功師にふさわしい考え方や身体づくりから始め、徐々にどんな人でも気を感じ、気を理解できるように段階的にご指導していきます。

50 以上の功法を通じて以下の4つのことを理解し、実践していただきます。

気を感じること 宇宙から気を取り入れること 人に気を与えること 気を体にめぐらすこと

この養成の過程で、最終的に身に着けていただきたい大切な二つの気功があります。それを小周天・大周天といいます。周天とは体の中に自由に気を巡らすテクニックのことです。

この周天ができて初めて、気功師として認められると三和気功では考えています。

体の中を自由に気を巡らせることができるようになり、宇宙から自在に気を取り入れることができるようになって初めて気功治療ができるようになると考えているからです。

関連記事

  1. 気功を行うとどんないいことがあるの?

  2. 気功催眠治療~顎関節症~

  3. 生まれ変わったみたいです!

  4. 大周天・小周天もおしえます

  5. 寝てばっかりではかえって悪い

  6. ウソみたいに楽になりました

  7. 胸のしこりが小さくなって涙

  8. 遠隔治療のご感想を頂きました

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    保護中: 脾の世界
  2. 読む気功講座

    気功師が手に入れたい世界観
  3. 読む気功講座

    身体を洗練する
  4. 読む気功講座

    無意識の書き換えと気功~ピュアな自分になること

過去記事