気功師に不可欠な大周天・小周天

三和気功の気功師養成講座では、気功師にふさわしい考え方や身体づくりから始め、徐々にどんな人でも気を感じ、気を理解できるように段階的にご指導していきます。

50 以上の功法を通じて以下の4つのことを理解し、実践していただきます。

気を感じること 宇宙から気を取り入れること 人に気を与えること 気を体にめぐらすこと

この養成の過程で、最終的に身に着けていただきたい大切な二つの気功があります。それを小周天・大周天といいます。周天とは体の中に自由に気を巡らすテクニックのことです。

この周天ができて初めて、気功師として認められると三和気功では考えています。

体の中を自由に気を巡らせることができるようになり、宇宙から自在に気を取り入れることができるようになって初めて気功治療ができるようになると考えているからです。

関連記事

  1. 腰痛、肩こり、そしてギブスの方歓迎します

  2. 病気は内側から

  3. 2月1日~3月31日までキャンペーン実施

  4. 病院では治療できない症状に対応できるようになりたい方必見

  5. ただのマッサージじゃないんだね と言われたい整体師さんへ

  6. 馬先生、こんなこともありました

  7. 頭痛の施術エピソードを追加しました

  8. 帯脈を開く

読む気功講座

気功師養成プログラムベーシックコース「気功講座」テキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 日記

    気功を通して何を得たいですか?
  2. セミナー

    根拠のない自信と安心をもって生きる~自分を変えて…
  3. セミナー

    気功師養成プログラム 2018年対面コース9月~…
  4. 読む気功講座

    実在のない世界こそリアリティ

過去記事