気功師に不可欠な大周天・小周天

三和気功の気功師養成講座では、気功師にふさわしい考え方や身体づくりから始め、徐々にどんな人でも気を感じ、気を理解できるように段階的にご指導していきます。

50 以上の功法を通じて以下の4つのことを理解し、実践していただきます。

気を感じること 宇宙から気を取り入れること 人に気を与えること 気を体にめぐらすこと

この養成の過程で、最終的に身に着けていただきたい大切な二つの気功があります。それを小周天・大周天といいます。周天とは体の中に自由に気を巡らすテクニックのことです。

この周天ができて初めて、気功師として認められると三和気功では考えています。

体の中を自由に気を巡らせることができるようになり、宇宙から自在に気を取り入れることができるようになって初めて気功治療ができるようになると考えているからです。

関連記事

  1. 汗が出すぎ!?

  2. 気を育てよう

  3. 養成講座 6つの特徴

  4. 龍の気功

  5. 慢性疲労、不眠のお客様からのご感想を頂きました。

  6. 気功は自律神経のバランスを取るのに有効です

  7. 整体師さんセラピスさんのスキルアップに

  8. 生まれ変わったみたいです!

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    自分はなんて愚かなんだという絶望
  2. 読む気功講座

    呼吸一つでいろんなものが書き変わる
  3. 読む気功講座

    ゴールノートをつくろう!!
  4. オンライン講座

    オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

過去記事