気功師に不可欠な大周天・小周天

三和気功の気功師養成講座では、気功師にふさわしい考え方や身体づくりから始め、徐々にどんな人でも気を感じ、気を理解できるように段階的にご指導していきます。

50 以上の功法を通じて以下の4つのことを理解し、実践していただきます。

気を感じること 宇宙から気を取り入れること 人に気を与えること 気を体にめぐらすこと

この養成の過程で、最終的に身に着けていただきたい大切な二つの気功があります。それを小周天・大周天といいます。周天とは体の中に自由に気を巡らすテクニックのことです。

この周天ができて初めて、気功師として認められると三和気功では考えています。

体の中を自由に気を巡らせることができるようになり、宇宙から自在に気を取り入れることができるようになって初めて気功治療ができるようになると考えているからです。

関連記事

  1. 蕁麻疹治療

  2. アンチエイジングです

  3. 今まで気功をやっても出来なかったという方是非おススメします

  4. 気功を行うとどんないいことがあるの?

  5. 身体の疲れ方がいつもと違います

  6. ふつうの整体と全然違いますね。

  7. 気功師養成に興味はあるけど。。。

  8. ぽかぽか温かい感じがしました

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る
  2. 読む気功講座

    本当の自分に出会いたい!~Goalってなに?
  3. 読む気功講座

    身体の毒素ってなんですか?
  4. 読む気功講座

    自分自身への信頼度「エフィカシー」とは?

過去記事