生まれ変わったみたいです!

40代の女性が膝の内側側副靭帯損傷の治療に馬先生を訪ねていらっしゃいました。

靭帯の一部に断裂もあって足首から太ももまで足の大部分をギプスで固定されていたので、いらっしゃる前に「ギプスが取れるのを待ってから治療に伺います」とご連絡をいただいたのですが、ギプスの上からも気功施術は可能なので、治癒を早めるためにもすぐにいらっしゃるように申し上げて、ギプスをつけたまま来ていただきました。

ギプスの上から患部の痛みを取る気功を施しました。

馬先生:「冷たい気を感じますか?膝の中が冷たい感じがしますか?」   

女性:「はい。ギプスの中で冷たい気を感じます。膝の中から何かが抜けていく感じ!」 

馬先生:「今怪我の場所から悪い気を出しているんですよ。気功は不思議でしょう?」 

女性:「本当に不思議です。」

馬先生:「今は何を感じますか?」

女性:「今度はあったかいです!」

馬先生:「今度はいい気あげます。」

女性:「すごいいい気持ちです。あったかい気で患部を包んでくれてる感じがします。」

この女性はとても敏感な方で、馬先生の気功施術を本当に繊細に感じ取ってくださいました。治療の後は、歩行時にあった痛みが取れてとても楽になっていただけました。お帰りの際に、「膝の治療に来たんですけど、終わってみると、いろいろ悩んでいたこととかもバカみたいに思えてきて、身体全体が軽くなって生まれ変わった気がします。本当に不思議。私も気功を勉強してみたくなりました。」と言っていただきました。

身体のみならず心まで軽くなっていただいて、私たちも気功の良さを再確認させていただきました。

関連記事

  1. 薬を飲まなくても良くなりました

  2. 子宮筋腫

  3. サンプル投稿7

  4. 「天気病み」と気功

  5. サンプル投稿4

  6. 炎症が治まりました

  7. 腰痛特別治療

  8. 新中野気功教室のおしらせ

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功的lifeのすすめ

    自分の完全性を信じる
  2. 気功的lifeのすすめ

    施術や治療の限界
  3. 気功的lifeのすすめ

    意識と無意識、生きることのほんとの目的は?
  4. 気功的lifeのすすめ

    満たされたこころを思い出す

過去記事