中国国家認定気功師

馬院長は、中国が気功を国家的な技術体系として認めていた時代の気功を引き継いでいる現在では稀少な存在で す。かつての中国は、さまざまな力のある気功師が活躍し、選ばれた弟子がその気功の理論や技術を受け継ぐということが当たり前に行われていました。また、 その技術的な体系をまとめた書籍などもたくさん存在し、その経験や知識、気功師としての活動を国が審査し、国家から認められると免許を与えられるという国 家資格制度までありました。国家免許を取得すれば、気功師として、気功の研究、活動、指導などが公に認められたそうです。

残念ながらその制度は現在では失われ、諸事情によって中国国内で気功師として活動すること自体が認められにくいのが現状であるようです。国家資格制 度が廃止され、国が気功そのものを大切に扱わなくなった今、体系として書籍化されていたほどの気功の治療技術や方法なども失われていきつつあります。ま た、国家資格をもつ気功師たちも高齢化によってどんどん減少していますので、かつて国が認めていた実力のある中国の気功師は、少なくとも中国国内には今現 在ほとんどいないそうです。

それはつまり、気功の医術を受けついで伝えている気功師が数少なくなってしまったということ、制度が廃止されたこの20年足らずの間に、気功師の質 を図る基準が何もなくなってしまったということです。実のある気功師もそうでない気功師も同じになってしまったということです。

そんな現状の中、馬院長は自分の医学気功の理論と技術に高い信頼を持ち、患者さんにも生徒さんにも自分の持てる技術や知識をできる限り提供しようと情熱をもってとりくんでいます。
今では本当に貴重になってしまった気功催眠の技術を伝えられるのも、日本ではおそらく馬先生だけでしょう。

関連記事

  1. 気功

    ハラ=丹田のパワー

  2. 切断を余儀なくされていたのに

  3. 個人指導です

  4. 寝ている間にいつのまにか痛くなくなってた

  5. 病院やお薬では対応できない症状にも効果があります

  6. サンプル投稿3

  7. イライラにはオレンジを。

  8. 馬光文来日指導による気功師養成ベーシックコース

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功的lifeのすすめ

    自分の完全性を信じる
  2. 気功的lifeのすすめ

    施術や治療の限界
  3. 気功的lifeのすすめ

    意識と無意識、生きることのほんとの目的は?
  4. 気功的lifeのすすめ

    満たされたこころを思い出す

過去記事