蕁麻疹治療

今日は蕁麻疹、つまり原因不明のかゆみで困っていらっしゃる方のご相談を受けました。

ご本人は皮膚のかゆみ以外は特に健康上の問題を感じないということでしたが、気功診察や耳つぼの検査などでは肝臓や腎臓、大腸などの解毒排泄にかかわる臓器に少し問題があるように感じられました。

多分子供のころからお元気で過ごされてきたのでご自分の体調の変化などに無頓着であったのかもしれません。でも40代に入れば20代30代に比べたら内臓の機能もだんだんと低下してくるものです。

お話を伺えば食事は外食がほどんどだそうです。外食には当然ながら砂糖や添加物の入った食品や体の中に熱を生む質の悪い油の摂取が過剰になる傾向があります。若いころならばそういった食事から発生する毒素も排泄する能力があったのかもしれませんが、年齢的にちょっとそれでは追いつかなくなってきていたのかもしれません。そろそろ自分の体や健康を自分でしっかり管理しなさいよという時期なのかもしれないですね。

赤みのある湿疹や、花粉症などのアレルギー症状は体の中の毒素(特に熱)の排泄がなされず毒が内側にこもってしまうためにあらわれると私たちは考えます。こういった症状は気功治療だけを行っても、食事や生活習慣が変わったり身体の熱が発散できるようにならないと問題が残ります。したがって結果が出るのも時間がかかります。

身体の熱を取ったり、発散させる方法としては

・軽い運動で体を動かし、ストレスを発散するとともに汗をかく習慣をつける。(気功、ヨガ、ウォーキングなど)

・身体に熱のこもる食事をしない。砂糖、植物油の摂取を絶つ。

・乾布摩擦などで皮膚を鍛える。

・苦みのある食品をとって身体の熱を取る。(ピーマン、ゴーヤ、緑茶など)

などがおすすめです。

 

 

 

関連記事

  1. 頭痛の施術エピソードを追加しました

  2. こんなに体が軽いなんて!

  3. 気功

    ハラ=丹田のパワー

  4. 施術にかかわるすべての方へ

  5. コツコツ積み上げていく価値

  6. 気功師の資格について

  7. 丹田とつながる

  8. 大周天・小周天もおしえます

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    気が感じられません
  2. 読む気功講座

    身体を洗練し続けていくことに終わりはあるのか~パ…
  3. 読む気功講座

    督脈と任脈~小周天
  4. お知らせ

    読む気功講座ミニレッスン

過去記事