オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

身体と心のIQを上げるための
最高のメソッド

ヒーラーの呼吸は、非常にインパクトのある
心身の洗練法です。

深い変性意識を生み出すようにデザインされているので、
使い方によっては危険な洗脳技術にもなり得る、
シンプルながらも強烈に効いてしまう技術です。

ヒーラーの呼吸を意識に上げ、洗練していくことで、
圧倒的に身体のIQを高めて行くことが出来ます。

無駄な力みがぬけ、
身体と心のあらゆることが意識に上げられる
感性が磨かれていきます。

いわゆる「自分との対話」が洗練されます。
無意識の声を聞きやすくなるのです。

身体性をいかにスピーディに書きかえていくか、に関しては
このヒーラーの呼吸にまさるツールは無いように感じます。
初学者の方にはもちろん、気功歴が長いですという方にも
まだヒーラーの呼吸を知りませんと言う方は是非、初心に戻って
必ずマスターして欲しい呼吸です。

このヒーラーの呼吸をマスターすることで、
すでに持っている気功技術もさらにパワーアップしますし、
高度な気功技術を習得する際にも役に立ちます。

また、他者へのヒーリングの際にも、ヒーラーの呼吸を使うことで
クライアントを速やかに深い変性意識に導き、
身体を緩ませることが出来ます。

普段、私たちは呼吸に意識をむけません。あまりに自然なことなので、
その重要な役割を意識に上げることもしません。
ところが、この呼吸を丁寧に意識に上げ、扱うことで
圧倒的に心と身体を書き換えて行くことが可能です。

「呼吸が変われば人生が変わる」

といっても過言ではありません。

普段どんな呼吸をしているのか、は
気功師としての質に関わってくる大切な要素です。
また、気功師やヒーラーなら出来るだけ
自分の呼吸を意識に上げられるようにしておきたいのです。

というわけで、「ヒーラーの呼吸」は
気功師としては必須技術です。

実際にやってみると
おそらく最初はいかに自分が呼吸できていないか、
いかに呼吸が浅いか、が意識に上がることでしょう。

いかに自分の心と身体が緩んでいないか、緩ませられないのかが
とてもよくわかると思います

それは、自分の身体性やIQがいかに洗練されていないか、
自分の「バカさ」を思い知るのと同義です。

しかし、いったんヒーラーの呼吸を機能させ始めると
かなり心地よく、かなりスピーディに
身体をゴール側へと書きかえてくれるおすすめの技術です。

抽象度を上げ、エフィカシーを上げるとて有効な手段です。

痛みなど、何かしらの身体的な症状がある、
身体がガチガチに緊張している、
心身ともに疲弊してしまって何もやる気が起きない
そういう方にはすぐにでも実践していただきたいのが
ヒーラーの呼吸です。

講座の中ではとにかく呼吸の練習をやります。
呼吸の意識の上げ方(横隔膜)、ヒーラーの呼吸の応用の仕方、
セルフヒーリングのやり方、施術での取り入れ方など、
徹底的にレクチャーしていきます。

お申し込み

お申し込みは下記のフォームから送信してください。

講座はおおよそ50分ほどです。
気功技術の伝授をあわせてご希望される場合は70~80分くらいです。

伝授の上書き(再伝授)など、伝授のみの場合は20~30分ほどですが、
初回伝授の場合は講座も一緒に受講してください。

受講料 ¥12,000

気功伝授料 ¥30,000

  • どのオンライン講座に関しても、
    あらかじめ、気功技術「気の球」のオンライン講座を受講し、
    伝授を受けていただくと、気の感覚をより確実に得ていただけますし、
    また講座の内容の理解をより深めていただけると思います。
  • 初めてのお申し込み方は、
    お申し込みフォームの送信をされますと自動的に「読む気功講座」の読者として登録されます。
    同意される方のみお申し込みください。(必ず、こちらをお読みになってからご検討ください)
  • 料金の決済完了をもってご予約完了とさせていただきます。
  • オンライン講座一覧はこちらのページからご確認いただけます。

お申し込みフォーム

関連記事

  1. オンライン講座「ゴール設定」

  2. オンライン講座・伝授

  3. オンライン講座「ウナ」

  4. オンライン講座 「気の球をつくる」

  5. オンライン講座「封入」

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    「手」からすべてが変わる
  2. 読む気功講座

    気功でなぜ痛みが取れるのか
  3. 読む気功講座

    伝統気功が教える気の作り方
  4. 読む気功講座

    情動をどう扱うか

過去記事