気功オンラインヒーリングセッション

あなたのココロとカラダを
望む方向へと加速させる

現実は、
あなた次第でいかようにも変えられるのです。

☑治したい病気がある
☑慢性的な症状をどうにかしたい
☑どこが悪いわけでもないのに身体が辛い
☑病院に行っても薬を渡されるだけで解決しない
☑気持ちが沈んでやる気が出ない
☑感情に振り回されて苦しい
☑会社、家族、パートナーなど、人間関係がうまくいかない
☑生きている甲斐がないと思う
☑自分に自信が持てない
☑仕事がうまくいかない
☑経済的な悩みがある
☑容姿のことで悩んでいる… etc

こうした様々な悩みや問題は
あなたの心と身体のあり方が生み出していると言えます。

でも気功で働きかけることで
心と身体を変化させることができます。
それは、気功があなたの無意識へとダイレクトに
アプローチできるからです。

セッションでは、お話をしたり、
横になってヒーリングを受けていただいたり、
時には、
簡単なセルフワークを練習していただいたりします。

(どんなヒーリングセッションになるかは
そのときの流れにすべて委ねていますので、
お一人お一人、一回一回はすべて違います)

いずれにせよ、そのセッションでの時間のすべてを通して
「非言語」によってあなたに働きかけ、
あなたはそれを「非言語」によって受け取ります。

非言語とは、意識的なコミュニケーションではないという意味です。
つまり、意識がキャッチできないところで
働きかけがおき、そして反応が起きているということです。

ですから、
あまり力まずにリラックスしてセッションの時間を過ごしてください。

それが気功の効果を最大限に得る秘訣です。

ヒーリングセッションでは、目的に合わせて
気功を使って次のような働きかけを行います。

・痛みや症状のある身体の部位にアプローチし改善、治癒へと向かわせます。
・身体を整え、心のあり方を変えていきます。
・身体に張り付いている不必要な情報(感情記憶)を解放していきます。
・身体や心のブロックを外していきます。
・心と身体の自然治癒力を引き出していきます。
・心と身体の潜在的な力を引き出していきます。
・あなたの更なる望みや本当の望みを見えやすくしていきます。

気功の効果を最大限に活用していくためには
まずあなたご自身が目標をしっかりと持つことです。
どうなりたいのか、何を手に入れたいのか、明確にしておくことです。

そして、
できれば、月に1回~2回以上のペースで
長期的(半年以上)にセッションを受けていただく方が
良いと思います。

気功の力を通して
自分次第でどんどん進化していくことができます。

体験談 N.K様 女性 主婦(海外在住)

20年以上前のインナーチャイルドの癒しを行いたくて
セッションを受けました。

ヒーリング中、当時の感情を思い出して
当時感じた身体の不調が生じることがありましたが、
思い出したことでもう捨てることができると先生に言われて、気づけば解消していました。
自分の思っていることを表現できないときは無意識に身体がある意味自己表現をして、
症状が出たりすることややりたいことを無理に見つけなくても良いという
先生の言葉がとても響きました。

インナーチャイルドについては気功では扱いませんが、
自分を支配していた古いパターンへの「気づき」によって
無意識は新しいパターンを探し始めます。意識に上がれば、変えていけるのです。
この場合は今では忘れていた当時の身体の症状を意識に上げることで
過去は単なる過去であって、今とは関係がないことを無意識レベルで
納得した感じではないかと思います。

また、「自分の好きなことより組織や社会のためになることを優先すべきだ」という洗脳が
多くの人を苦しめている一方で、
昨今「やりたいことをやる」のがカッコイイとか、
「自分らしく生きる」のが素晴らしいみたいな価値観に
むしろ追い込まれてしまっている人も少なくないと感じます。
たしかに、want to で生きることは大切なことなのですが、自分の望みより、
親や学校や社会の望むGoalを目指してまじめに生きてきて疲れ切っている人に
実は「want to」はわかりづらいのです。
自分がほんとに何をやりたいのかわからないくらい心身ともに自分が
見えなくなっている人というのは多いのです。
そういう人に「好きなことを見つけなければならない」
という呪文は呪いになります。
まずはしっかり休み、少しずつwant toを探していけば良いのです。

最後のヒーリングは横になり目を閉じて受け取らせていただきました。
体がほんのり暖かくなって、特に体の左側にエネルギー
の流れる感覚があり、指先が軽くビリビリしました。
そのうち明るい光や緑の大きな鳥、青い炎、紫の大きな光が輝き眩しくて
目を閉じていられないほどでした。様々な生命の誕生の場面のような
ビジョンも見ることが出来ました。

時として脳は、様々な情報処理の結果として
現在の自分には解釈不明のイメージやビジョンを出力してくることがあります。
いずれにせよ、それはGoal側の、つまり未来の自分からのメッセージとして捉えることで、
Goalへのヒントや新しいGoalが見えてくることもあります。
そのイメージをどのように解釈したら良いのですか?
というご質問も受けることがありますが、
「解釈したいように解釈して良い」というのが答えです。「神の啓示だ」と解釈することも全然有りです。
私たちは本当に自由なのです。
つまり、唯一正解の答えなどどこにもありません。
結局、私たち(の意識)は無意識のやることの後追いしかできないのです。
後になってから、「ああ、あれはこういう意味だったのね」と解釈することしかできません。
ただし、どのようなビジョンも情報処理の結果としての脳の出力に過ぎないという
科学ベースの理解がなければ、逆にそこにとらわれて他が見えなくなり、オカルトに陥って
足下をすくわれかねないのも事実です。
意識は「神」的な存在を求めたがります。
それは人類の歴史を通じてDNAレベルですり込まれている
思考パターンです。でも、それすら一つ上の抽象度からみることで、
私たちはさらに自由になれるのです。

ヒーリングを受けてからの1週間も自分の中の気の流れが変わり
デトックスが行われた感覚がありました。
特に3日目くらいまで好転反応として頭痛と倦怠感が強かったですが、
次第に体が軽くなっていきました。昔のことはあまり思い出せないというか、
フォーカスする必要がなくなり、今日を生き未来に向かう気持ちがわいてきています。
余談ですが、失くしてどう探しても見つからなかったものが
見つかったり探していたものが手に入ったことは予想外に嬉しかったです。
この度は貴重な体験をさせていただき有難うございました。

ヒーリングの後は人によっては倦怠感や下痢など、不調が続くことがあります。
いわゆる好転反応です。脳に新しい情報が投げ込まれたことで、
新しいアルゴリズムやパターンを再構築するための再計算というか、
その過程で起きる自己調整のようなイメージで捉えると良いかもしれません。
この場合、そうした再計算の結果こだわり続けていた「過去」よりも、
未来、自分のwant toへとフォーカスが向かいだしました。

体験談 M.K様 女性 主婦(海外在住)

ヒーリングを受けたフィードバックをお送りします。
何か右額から頭部に引っ張られるような感覚でだんだん
明るくなり光るまぶしい感覚があり、
左肩はジーンと重だるさが続きヒーリングから目覚めて両肩共に暖かく血流が促され、
それが首、後頭部へと少しずづ渡る感覚でとても心地良くなりました。
両目が潤って頭の中も大変スッキリしました。
ヒーリング中、人を信じてよい。人は優しい。優しさ幸せも開ける。その人を信じて良い。
と言う言葉が浮かんできました。大丈夫なんだという優しい気持ちになりました。

この方の情報空間の縁起ネットワーク
(現実を構成している無数の情報の網の目)がいろいろと
変化したような印象ですね。

ヒーリングの後しばらくして体が重く、何となく憤りが出てきました。
教えていただいた気功を少しして、お買い物と食事の支度時も
いろんな思いがわいてきて考える時間が続きました。
でも、感情に振り回されるのではなく落ち着いて客観的に思考出来ました。
だんだん、重だるさも憤りも消えていました。
無神経で自己中で強烈な性格な自分を愛せなくて、罪悪感をかんじつつも、
罪悪感で自分を安心させてきたのかもしれないと、
自分を客観的に認められたというか、観ることができました。
母にも指摘された、自分の頑なな一面、嫌な一面を認め、
客観できる穏やかな感覚になれたのは初めてのような気がします。

ヒーリングに対する反応というか、いわゆる効果みたいなものは
ヒーリング中だけに限らず、むしろ、ヒーリングの後にやってきます。
なぜなら、「脳」が情報処理のパターンを変えてしまうからです。
だから、ヒーリングの後数日~1週間は自分の中にわいてくることや
気づいたことや、体験することに注意を向けフィードバックをとることが
大切です。この作業が脳に新しい情報処理のアルゴリズムの再計算をさせていくからです。

この場合は憤りという情動に振り回されない客観性を獲得した
自分への気づきがありました。
すなはちこの人の抽象度が上がった、つまり、ものごとを奥深く、
高く広い視点で観ることができるようになったということです。

私はヒーリングから非常に深い愛を頂いていました。
だから充電させて頂けて、再び元気になることが出来ました。
カウンセリング中はどこに意識を向けて行くかリード頂いた事で、
自分の奥深く内面に近づく事が出来た気がします。

意識を深くへ向け進んで行くのは、日常ではなかなかありません。
自分客観視の大きな道を開いて頂いたように振り返ります。
昨夜はとても深く良く眠る亊ができました。

ヒーリング体験を「愛」の体験と感じる人もいらっしゃいます。
実際には「愛」を送っているわけではないし、
「愛」というものも人それぞれに解釈が違っていて、
絶対的なものではないのですが、
深くリラックスして身体の緩む感覚が、
まさに「愛」と言う表現にぴったりというところでしょう。

そしてヒーリングプロセス(心身の書き換え)は
「気づく」ことによって大きく進みます。

ヒーリング後数日間に感じた亊は、歩いているときの姿勢が意識していなくても
ふと気づくとリラックス状態で背筋が伸びてシャンとしていました。
そのことで思った以上に心の状態が常に穏やかで気持ちよい安定があることを
大変深く味わう亊が出来ました。
外に見えること、雨や日の光、風、木々や鳥、工事中の音も賑わうレストラン街も
ショッピングモールも、その全てを見て感じて味わって
楽しんでいる自分がとても久しぶりで、まるで始めて観る世界に居る新鮮さで
幸せ感が湧いてきました。これまで頭で考え事を繰り返し、
何をしていても意識がしっかりとは

行動に伴っていなかったのかもしれないと気づきました。
意識が外側にも向けると、行動→五感に得た感覚を受け止める→楽しい感情が生まれる。
のようで、自分の存在がとても良い循環と調和の中に居られる、大変心地よい感覚がありました。 

まさに身体が心をつくり出すことを表すかのようなフィードバックです。
身体の状態が変わることで、楽しいとか幸せ、調和、循環、新鮮…といった
内部表現が生まれています。
リラックスした身体がエフィカシーを生み出します。
そうして、抽象度を上げていきます。
この方の場合は、凝り固まった思考によって見えなくなっていた
外の世界の美しさにも意識が向き始め、五感で得る情報が飛躍的に大きくなりました。

他には、何かネガティブを感じを意識的に避けようとしたり、
ジャッジして長く感情と思考が囚われるパターンが癖のようになっていた亊にも、
変化があり、ネガティブに対し一瞬驚いても感情と思考が落ち着いた状態で、
陰陽表裏のお話をしてくださったお陰でもあるかもしれませんが、
それをどうにか退けたり、変形させようとしたり、動かそうとせず、
まるで沈黙の間のようにただ観る感覚でした。

感情や思考も巻き込まれず、ただ観るという感覚が非常に落ち着いて居られました。
気が弱まったりバランスを崩したりする度に、理由や責める対称を探し求める亊
をしてきましたが、解決どころが益々閉ざして行く結果だった経験も落ち着いて振り返りました。
責める対象など実在せずすべてエネルギーの自然な動きでしかないのかもしれない
と思ったら、余分な思考にエネルギーを使わず、
意識を自分に再び繋げる。
そして調和と循環に冷静に至れる。すると何事も無かったように自分に戻れる。とふと感じました。

旦那さんの言葉も本心は違うんじゃないかとか屈折せず、
素直にそのまま受け止める亊が出来、
ると相手の好意だったんだな。
有難いなと思える瞬間も何度かありました。

自分をありのままでいい。と思える亊は相手や人々をありのままにも
観れる視線が少しでも持てるようになったのかな。
何よりも大変心地よく心の安定感にとても有難く過ごさせて頂いております。

身体が整い視野が広がったことで、この方を苦しめてきた情動(感情)に対しても
一歩距離を置いて対峙することが可能となりました。
情動は人生を変化に富んだ面白みのあるものにします。
悪いものではありませんが、それに支配され、
振り回されれば抽象度を一気に下げてしまいます。
私たちは情動とのつきあい方というのも、学んでいく必要があるのです。
この方の気づきの中では「すべてエネルギーの自然な動きでしかない」
というように表現されていましたが、情動とは、自然の働きと同じなのです。
生まれては消え生まれては消えていく波のようなものであり、
それ自体には何も意味もありません。

自分の中での新しい感覚は、非常に居心地を良くさせてくれるものでした。
それは非常に大きな変化に思います。罪悪感や申し訳なく思う習慣的な感覚にも、
確かな変化があった事と感じます。ただその罪悪感を持つときの感覚を
思い出そうとするのですが、実際状況に立たないと思い起こせないのか、
頭が回ってないのか、どこかその申し訳なく思う感覚にピントが合わなくて、
それが大きな変化なのかもしれないのです。。。

そして今より一層に気功や瞑想が味わい深くなっていくようです。
静寂の中に満ち溢れる味わいがあります。

罪悪感や自己卑下で自分自身の居心地が悪いのにどうにもできない
というのがこの方のヒーリングを受ける動機でした。
そこに「ピントが合わない」という表現は、そこがスコトーマに隠れたということに他なりません。
つまり、自分自身に罪悪感を感じてしまうというホメオスタシスが移動したのです。
そしてさらに気功や瞑想を通して、未来へと意識を向けられ始めたようです。

体験談 S.K様 男性 指圧師(神奈川県在住)

ヒーリングを受けるとき、仰向けでいたのですが、まず胸・肩の辺りが温かくなり、
顔・上肢・下肢の順番で熱くなっていきました。元々冷え性で、
下腿・足部が冷えていたのですが、
ポカポカしています。
そして、体全体が、薄い膜で覆われているような感覚になりました。

意識ははっきりしていましたが、自然と無心になった感じで体の変化を感じていました。
自然とそうなった感じです。
終了の連絡をもらった後も体中が温かく、1時間ほどたった今も続いています。

少しだるさがあります。下半身が、どっしりした感じがあります。
普段の生活でエネルギー不足を感じていましたが、 満ちた感じがあります。
こんなに反応がでるとは思いませんでした。少し驚いています。

「意識ははっきりしていたが自然に無心になった」というのは
変性意識に入っている状態だと思われます。
気功を受けると身体がだるくなったり、眠たくなったりします。
どれも身体(脳)が書き換わることで起きる身体の反応です。
それが数時間、人によっては数日続くこともありますが、
そういうときはゆっくり休み、よく寝ることが一番です。
それによって、脳が新しいアルゴリズムパターンの処理を進めます。
家族や社会の期待や求めに応じて自分を抑えて頑張ってきた人ほど、
エネルギー不足におちいります。疲れ切ってしまうのです。
気功を受けると、シンプルに身体が緩み、血流が改善し、
緊張と硬直で冷えていた身体があたたまるという体感が出ますし、
全身の循環が良くなれば、身体の疲れも回復するのです。

家族からの印象として、顔の表情やオーラ・口調が穏やかになったと言われました。
昨日までの心がすさんだ感じがないそうです(苦笑)。

気功を受けて顔が変わるのはよくあることです。
内部表現(心)がかわると、その人の持つ雰囲気や顔の表情は変わります。
本人に意識できないのは、それが無意識レベルの変化だからです。
周りからすれば明らかな変化なのに、本人に自覚がないのは、
ホメオスタシスが移行しているからです。
ホメオスタシスとは、いわば「慣れ親しんだ当たり前の状態」であり、
変化したにもかかわらず、「え、前からこうだよ」と平気で言うのが
ホメオスタシスなのです。

セッションの流れ

あなたのお悩みや問題についてお伺いしていきます。
お話を聞きながら、気功を行っていきます。

(時にはベッドに横になっていただくように
ご指示をすることもあります。)

リラックスされてください。

スカイプ、Zoom、Wechatアプリ、LINEのいずれかを使っておこないます。

ご予約のお時間にご連絡いたしますので、
ご自宅で、またはそのほかのお好みの場所で静かに落ち着ける環境を整えてください。

セッションの間は眠たくなることもあります。
そのときは寝てしまってもかまいません。
何か気になることがあったら我慢せずいつでも教えてください。

何かアドバイスや生活のなかで気をつけていただきたいことなど
をご提案させていただくこともあります。

セッションの中でもお話しいたしますが、
セッション後最低1週間は、できれば毎日フィードバックメールを送ってください。
それが脳と無意識を一気に書き換えていくことにつながります。

(フィードバックメールは一つのセッションとも言えます。
どれくらいの頻度でどれくらいの期間続けられるかは
クライアント様にお任せしております。今のところ無償で無制限で
サポートしておりますのでご自由にご利用ください。)

感じたこと、気づいたこと、湧いてきた考えや感情、
身体の変化、心の変化、こんなことがあった、こんな風に感じた、
その日の出来事についてでも構いません。
一見マイナスの変化に見えることさえ、実は大切です。
あなたの意識に上ることすべてが、
次のステージへとシフトしていくために大切なのです。

お申し込み

お申し込みは下記のフォームにご記入の上送信してください。
数日の内にこちらから返事がない場合はお手数ですが、
もう一度ご連絡ください。

ご予約は、料金のお支払いが完了したら確定となります。

40分1,0000円 60分15,000円 90分20,000円