内部表現の書き換えに特化したコースを始めました。

あなたの現実はあなた自身が作り出しています

この世界は情報場と物理場で成り立っています。

情報場は目に見えない場ですが、
現実は、そこに存在する情報が物理場に実現する
という仕組みになっています。

ですから物理場だけを変えようとしても、
情報が書き換わらないとなかなか変化が起きにくい
という現象が起きます。

逆に、情報場に変化を起こすことができると、
いとも簡単に物理場が変化します。

気功による内部表現の書き換え技術とは
情報場へ変化を起こすテクニックのことです。

自分が見たいように現実をみている

人間は自分仕様の色眼鏡をつけて世界を見ている
という話を聞いたことはありませんか?

それは、意識というものが良くも悪くも、
自分が生まれて人生を歩んでくる中で得た価値観や経験、
記憶などによって作り上げた意識のフィルターを通して
現実をみているという意味です。

たとえば、「ジャンクフードに含まれている成分が
発がん性があることが調査の結果判明したので、
ジャンクフードを食べるとがんになる」
という事実を強く信じていると

実際にジャンクフードを食べるとがんになる。
ジャンクフードは身体に悪いという現実を選んで
みるようになります。

でも、がんになるとは限らないんじゃない?
という認識を持っていると、
ジャンクフードを食べてもがんになるとは限らないという
現実を実現することになります。

ほかの例をもう一例挙げるとすると、
子供の頃大好きなことをしていて
親にこっぴどく叱られて心が折れるような
体験をしてしまったら、
「好きなことをすると叱られる」という信じ込みが生じて、
好きなことをやってはいけないんだという価値を自分に付けて
好きなように生きると痛い目に遭うという
現実を実現するようになるのです。

こういった思い込みや信じ込みは、
社会的な価値観、親の価値観、流行、常識、
ニュース等の情報、倫理観、善悪の基準、
経験から生じた思い込みなど、
自分の外側から与えられたもので在るにもかかわらず、
人はそれを変えることのできない絶対的なものとして認識し、
またそれを変えたくないとも感じるようです。

しかし、自分の外側にある基準に
合わせて生きれば生きるほど、
人間は内側にある自分の基準
(本当にやりたいこと、本当の自分)から
どんどんかけ離れてしまって
「悩み」「不安」「緊張」を感じて
生きるのが苦しくなります。

気功による内部表現の書き換えとは、
そういった外側に作られた基準(他者基準)による
とらわれを解消して、
内側の基準(自己基準)をよりどころにして、

本当の自分の望むこと、
外部基準で決められた人生ではなく
本当の自分が望む人生を生きれるように
働きかけていくことなのです。

本当の自分に目覚めれば目覚めるほど
意識レベルが上がり、
パワーが増大していきます。

あなたはあなたの生きたいように、本当のご自分とつながって
より高い理想に向かって生きていくことができます。

そんな変化をあなたも実際にご体験ください!
詳しくはこちらのページから

 

関連記事

  1. こんな方に受講をお勧めします

  2. 気功はどんなことをやるの?

  3. 「気功講座」テキスト無料でプレゼントします。

  4. 馬光文来日指導による気功師養成ベーシックコース

  5. 向上心のある整体師・セラピストさんへ

読む気功講座

気功師養成プログラムベーシックコース「気功講座」テキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    実在のない世界こそリアリティ
  2. 日記

    気がわからなくても全然大丈夫
  3. 日記

    遠隔気功治療
    遠隔治療ってどんな風にやってるの?
  4. セッション

    馬光文特別治療

過去記事