頑張ることのリスク

Goal達成と頑張ることは
関係がありません

頑張れば手に入るとか、
努力すれば報われる… って、

時代を超えて受け継がれてきた
根深い洗脳(必要のない思い込み)だなあと
自分の体験を通しても、
生徒さんやクライアントさんをみていても
つくづく思います。

とくに、私と同じように?まじめな方ほど
望み(Goal)を手に入れるためには
なにか一生懸命頑張らなければならないのだと
無意識に身体が動いてしまう傾向にあります。

けれど、夢を叶えたり、望むものを手に入れることや
Goalを達成したりすることと
「頑張る」ことは実は無関係です。

もちろん頑張って努力してやっと手に入れることも可能でしょう。
でも、それと同じくらい、
頑張らないで、スルっと手に入れることも全然ありなのです。

あなたならどっちを選びますか?

のらりくらりしながら、
気づけばあっという間に変化を手にし、
さらなる新たな波に乗り、
またチャンスをものにし、
さらなる階段を上がっている…

それこそ、三和気功で学ばれる皆さんが
体験されていくことです。

なぜ頑張ってはいけないのか

頑張っていないと落ち着かない
何かしていないと不安になる…

そのお気持ちはよくわかります。

でも、
頑張ることは残念ながら
何一つ創造的な力を生まないのです。

「頑張ること」は筋肉の緊張を生みます。
私がやらなきゃ
もっともっと努力が足りないんだ
なんとしてでも手に入れなきゃ
頑張らなきゃ と思えば思うほど、
身体は緊張し呼吸は浅くなることにお気づきでしょうか?

そうです。
頑張ることは
身体と心を緊張させ、疲弊させます。

この頑張らなきゃという絶え間ない呪文が
脳に与える影響は深刻なものがあります。

’頑張らなきゃ’スイッチがオンになると、
(このスイッチを専門的には脳の苦痛系といいますが)
脳は副腎にコルチゾルというホルモンを出すよう指示を出します。

コルチゾルは筋肉を収縮させ、血糖値を上げ、
心拍数を上げ、内臓への血流を最低限にし、
逆に骨格系への血流を増やします。

このスイッチが絶え間なくオンになっていると
内臓は疲弊し
骨格筋は緊張し続け、深い呼吸が遮断されます。
身体は疲弊し、心も疲弊するのです。

余談になりますが、
さらに深刻にこのスイッチがオンでありつづけると、
コルチゾルは脳の海馬にダメージを与えます。

海馬は「記憶」に関する重要な働きをする場所ですが、
苦痛系が働くことで生死に関わるくらいの負荷がかかった時などには
海馬の細胞をコルチゾルが破壊し、記憶を引き出せなくしてしまいます。

海馬がダメージを受けると記憶障害が起きます。

分裂症による複数の人格の形成などは
実は海馬のダメージによる記憶障害なのです。

辛いことを思い出して再び心身に
負担をかけないようにするための自己防衛の一つと言えます。

だから、頑張ってはいけないのです。
頑張ることは身体をがちがちに緊張させ、疲弊させ、
身体のIQを下げ、機能性を奪います。
それは心にも影響を与え、
セルフエフィカシーを下げ、心の視野を狭くします。

結果的に心身ともに枯渇して
あと一歩のところで力尽きてしまい、
Goalから遠ざかってしまってしまうことは
よくよく起こります。

もし、セルフヒーリングなどで
身体の緊張や冷えが意識されたら
頑張ってしまっていなかったか
振り返ってみてください。

そして、休んでください。

本当に大切なのは
自分のwant toです。

病気でも、
人間関係でも、
仕事でも、
恋愛でも、

感張ってはいけません。
そのGoalのために特別に何もしてはいけません。

焦る気持ちはよくわかりますが、
安心して
堂々と頑張らないでいてください。

本当に必要なのは「ここへたどり着きたいな」
「こんな風に変われたらいいな」というGoalを
ご自身の中で常に明確にしておくことです。
もし、そのGoalさえ見えなければ
私の為したいことは何だろうと問い続けることです。

本当に大切なことはwant toに基づいて行動すること。

心からやりたい、楽しいと思うことだけを優先し、
やりたくないこと、誰かから強制されてやらざるを得ないことを
できるだけやらないようにしていくことです。

最初は難しいかもしれません。
でも、身体のIQが上がってくれば、
want toで生きることが自然になってきます。
そして、
なにがwant toで何がwant toでないのかが
見えるようになってきます。

あなたも自分のwant toにまかせて、
次々と小さなステップを重ねながら
気がつけば今の自分には思いもかけない場所へと
移動をしていくことができます。

まずはこちらのレッスンがおすすめです。

関連記事

  1. 自分がいかに冷えていたのか~ヒーリングで自分に気づくこと

  2. 保護中: 心包と五腑、三焦

  3. 気が感じられません

  4. 実は、左右で人格まで違います

  5. 「痒み」について

  6. ふと見渡せばいつの間にか違う風景の中にいる

  7. 身体の毒素ってなんですか?

  8. Want toに出会い、Goalを見いだす

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る
  2. 読む気功講座

    本当の自分に出会いたい!~Goalってなに?
  3. 読む気功講座

    身体の毒素ってなんですか?
  4. 読む気功講座

    自分自身への信頼度「エフィカシー」とは?

過去記事