自分に絶望するところからはじまる

ヒーラーや気功師に教えを受けたり、伝授を受けたりすることは
その相手には自ら進んで洗脳されに行くのだという覚悟で門をたたけ、
教えてもらうということはそういうことだと
私は機会があるごとにお話ししています。

いや、ほんとに、伝授を受けたり、教える、教わる、
そういうことを安易に考えてはいけないのです。

あなたがもしヒーラーや気功師として社会に貢献しようと志すなら、
この辺りはきっちりわきまえた方が良いのです。

言うまでも無く、教育関係者や親という立場にある方達も、
自分が良くも悪くも子ども達というか、教育を施す相手を
ある意味「洗脳」し続けているんだということを
自覚しておいた方が良いです。
どの方向へ洗脳してやるのか、どんな情報を相手の内部表現に
埋め込んでやるのかというのは本当に相手の一生を左右する重大事です。

洗脳という言葉をつかうと、ちょっと過激なので言い換えておくと
相手の人生を左右するくらいの大きな影響力を
指導する側は持っているということです。

私自身は、教えを受けた先生達から、たちの悪い教えを受けてものすごく苦しんだ
という経験は無いのですが、こういうお仕事を通していろんな方と関わっていると
本当に、要らない世界観やアルゴリズムを書き込まれて、
心身ともに自分ではどうしようもないほど苦しんでいる人というのは
本当に沢山いらっしゃるのだと痛感しています。

(60代 女性)

ヒーラーさん達に言われたことを信じて、
私や家族は人々を不幸にしたから、幸せになってはいけないと信じるようになりました。
そのことで家族を嫌な気分にさせていました。

洗脳されていたのですね、今はじめて気づきました。
私も家族を苦しめていたのですね。

私は家族が幸せになって欲しいと一生懸命だったのに、ショックです。
本当に私って、お馬鹿すぎて嫌になります。

たった一言のアドバイス、科学に裏付けされた知識が、
盲目を解き、その人の世界を変えます。

このクライアントさんは、家族を幸せにしたい、幸せな家族に囲まれていたいという
そのゴールのためにいろんなヒーリングを受け、
結局そのために心と身体がボロボロになるまで苦しみ続けていらっしゃいました。

しかし、自分は単に低いIQの情報を書き込まれているだけだった
ということがわかれば、
ちゃんとそこからゴール側への道を見いだし、
歩き出すことが出来ます。

このクライアントさんは
三和気功の気功技術を日々実践なさりながら、
ものすごい勢いでかなりの成果をあげていらっしゃいます。
ご本人にまだ自覚はないかもしれませんが。

それはまさに、セルフヒーリングやフィードバックの
地道さ、丁寧さの賜物ですね。

わからないことは質問してやってみる、
どうしたらいいのですか?と助けを求めてみる、
やってみたらフィードバックをする、こうした地道さというか、
誠意のある取り組みは本当に結果を出していきます。

心の底から変わりたいと願うのなら、
講座やプログラムを受けずとも
まず自分なりに手探りで気功をやっていくことで驚くほど成果が出ます。

それさえ出来ないという人は、
それはゴールセッティングに失敗しているか、
そもそも、現状の外へと飛び出す気がないのです。

苦しい、辛い、そのために気功を学びたい…
と言いながら、本当はそこにとどまることが一番居心地が良いのです。
実は現状の自分に満足しきっているのです。
だからあえて現状の外に出るというリスクを追う必要が無いのです。
まだまだどん底を知らないのです。

現状に満足しないとは、自分に心底絶望することです。

あー、私ってバカだった と自分に失望する。
自分はなんて無力なんだ と自分に絶望する。

むしろそこを知ることは、ゴールへの福音でしかありません。
むしろその自分の無知さへの絶望の中にこそ
眠っているwant toやゴールが見いだせるのです。

ゴールへと自分を突き動かす力は、現状への絶望の中からやってきます。

ゴールへ向かって現状を突破し続けていくことは
あーなんて自分はバカなんだと絶望しつづけていくことです。

自分のおバカさにショックを受ける…
むしろ、おめでとう!!なのです。

より深く沈むものがより高く跳躍できるのです。
自分の無力を知るものが、ゴールを手にするのです。

「貧しいものはさいわいである 天国は彼らのものである」
まさにイエスの山上の垂訓ですね。

まずは、家族のためにというより、
家族を幸せに出来る自分というのはどんな自分だろう、
どんな家族に囲まれていたら自分は幸せだろうという感じで、
家族のためにではなく、ご自分のためにゴールを設定していきましょう。
ご自分の成長にフォーカスしていきましょう。

そして、小さな変化を少しづつ積み重ねていくことです。
小さな変化が結果的に大きな変化を生み出します。

自分の内部表現が変われば、見えるものが違ってきます。
どうしたら家族を幸せに出来るのかが見えるようになりますし、
自分の生きている風景が変われば、
その風景の一部である家族も自ずと変わっていきます。

なぜか、周りの人の対応がかわる、
人間関係の質が変化する、新しいご縁ができる…
こと人間関係に関しては
内部表現の書き換えとはそのように機能します。

まずは一つ一つ丁寧に学ぶことです。
その取り組みが自分の中の不要なアルゴリズムを書きかえます。
そして気がつけば圧倒的な成果を手にすることが出来ます。

 

ご提供メニュー
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

無料企画
遠隔ヒーリング

関連記事

  1. 20日間の変容のための集中プログラム

  2. 絶望は希望の裏返し

  3. 無限にある情報のどこに焦点をあてるか

  4. 感じるか感じないかは問題ではない

  5. いつもと違う自分に驚く

  6. 不安や抵抗は想定しておくこと

  7. なぜ人生はこんなにもつまらないのか

  8. 睡眠は心と身体にとって何物にも勝る宝物

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    身体を意識にあげるということ
  2. 読む気功講座

    呪い、毒、蟲~邪気が怖いとき
  3. 読む気功講座

    頑張ることを辞めてみよう
  4. ウェブテキスト

    保護中: ゴールセッティング理論1

過去記事