人生を変えていきたい時におさえておきたい基本的な知識

人生が変わるとき、
自分を取り巻く環境が変わるときに無意識レベルで何が起きているのか。

それは、「コンフォートゾーン」の移動です。

コンフォートゾーンとは、無意識レベルで「居心地が良い」と思っている自我のこと。
ここに留まってると非常に楽なので、
脳はこのコンフォートゾーンを逸脱しないように、
様々な外部内部の環境の変化にさらされながらも維持しようとします。

これをホメオスタシス、恒常性維持機能といいますね。

ホメオスタシスによってコンフォートゾーンは常に一定に維持されていて、
コンフォートゾーンの外に出ないように、
無意識によって私たちの「自我」はコントロールされています。

今のコンフォートゾーンが維持されている限りは
私たちはいつも「今と同じ自分」であり続けるし、
「今と同じ環境」に生きているということになります。
生命の維持という点においては、それが一番低リスクで楽なことだからです。

ですから、現実が変わっていくとき、人生が変わっていくときには、
必ず現状のコンフォートゾーンの外に出る必要があります。
今現在のコンフォートゾーンの外に出て、
新しいコンフォートゾーンがセットされる必要があるのです。

これをコンフォートゾーンが移動するなんて表現したりしますが、
とにかく、今の自分のコンフォートゾーンを移動させなければ、
現実が変わったり、人生が変わったり… ということは起きないのです。

もしもあなたが「人生を変えたい!」と心から願っているのであれば、
コンフォートゾーンを移動させないと意味がないと言うことを
知っておいてくださいね。

コンフォートゾーンは、無意識の働きによって維持されています。
ですから、人生を変えるために
「意識的に」何かを始めたり、何かを頑張ったりしても
あまり意味がありません。

もっと言うと、
私たちが意識的に達成できることなど実はほとんどないのです。

例えば、痩せたいからといって、
意識的にどんなに頑張って食事制限をしたリ、
好きでもない運動を義務感でやってみたりしても、
努力は水の泡に期すのです。

ポイントはあくまでも無意識にアクセスすること。
無意識にアクセスできれば、コンフォートゾーンを移動させることも可能です。

気功や気功によるヒーリングは無意識へのアクセスツールとしては
とても優秀だし、
きちんと使い方を学べば誰にでも簡単に扱えるようになるところが
おすすめです。

ヒーリングを学ぶ本当の価値は、なりたい自分を実現できる能力を
手に入れることにあります。

読むだけでなりたい自分になる能力が自然と開花するメルマガ
「読む気功講座」のご登録はこちらから。
ご登録の際にはヒーリングに必要な「気」を出したり感じたりする能力が身につく
ミニテキストをプレゼントします。

 

関連記事

  1. 腕の抽象度を上げる

  2. 食生活には気をつけているのに血圧が下がらないのは?

  3. 変れるか変われないかに責任を負えない者は変わることはできない

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. セルフヒーリング

    気功鍼で鼻づまりを解消
  2. お知らせ

    保護中: 1day気功教室のご案内
  3. 人間力を高める

    相手のことをありのままに観る視点を手に入れよう
  4. 人間力を高める

    古い情報の整理が行われるとき

過去記事