意識に上がる回数が増えました!

セルフヒーリングの賜物

毎日たとえ数分でも気功を使って自分に働きかけることで
自分自身の様々なことが意識に上がるようになります。

今まで自分が気づかなかったことがみえるようになるのです。
この意味では、気功をやると言うことは
まさに自分自身と向き合うプロセス、自分を観るということに他なりません。

(40代女性 主婦)
以前からわかってはいましたが、歯に力が入ってしまいます。
気づいて力を抜いてもいつの間にか力が入っているんです。
最近、前より頻繁に歯に力が入っているのが気になるようになりました。
多分意識に上がる回数が増えたということだと思います。

気功で自分に働きかけることで1ヶ月もしないうちに
こんなことが意識に上がるようになります。

この方が実践していたのは「気の球」という基本的な気功技術と
「ウナ」という足下に働きかける、シンプルな気功技術、そして
伝統気功の練習だけでした。

それでも、毎日取り組むことで自分の体のいろんなところに
注意が向くようになり、今までスコトーマに隠れていた
様々な身体意識が意識に上げられるようになってくるのです。

それはどういうことかというと、
まっすぐに体が書き換わっていく、洗練されていくということです。
「歯に力が入っている」ことが意識できたことが、
Rゆらぎとなって、歯のかみ合わせや顎関節の書き換えが始まるわけです。

この4ヶ月後にはこの方は歯をかみしめる癖が
ほとんどなくなっています。
そればかりか、右の歯ぐきの不快感がなくなり、
右の側頭部の慢性的な痛みもなくなりました。

もちろんその過程にはいろんなことがあって、
その一つ一つを丁寧に意識に上げて向き合って
行かれた結果なわけですが、

その一つ一つのステップがすべて
ゴール側への心と身体の移行なのです。
それは小さな小さなステップかもしれませんが
実は小さな変化を積み重ねることこそが確実に
大きな結果につながるのです。

気功での自分への働きかけ、セルフヒーリングで
身体を上手に意識に上げるコツは
この気功にはこのような効果があるはずだ
身体はこうあらねばならない
痛みや不具合があってはいけない…という
先入観を持たずにやってみることです。

気功がどう作用するのかはあなたの無意識が決めるということです。
そして、痛みや不具合は一種の自己表現であると捉え、頭ごなしに
悪いものだから取り除かなければならないと決めつけないことです。

そして、
できるだけ全身に意識を向けて気の感覚を味わうことです。
ありのままの感覚に気づくために身体と対話する。
効果があるとかないとか、
それはフィードバックする際には関係ないのです。
ヒーリングは何か状況や症状を改善するためのものであると
思い込んでいると、大切なものがスコトーマに隠れてしまいます。
例えば、腰の痛みが改善したかどうかだけにフォーカスしていると
身体の他の部分、自分の気持ち等がスコトーマに隠され、
実は身体と心のすべてにゴールへの情報が存在しているにもかかわらず、
それを見逃してしまうことになりかねません。

もちろん、改善すること(ゴール)が
最終的には望ましいわけですが、
本当に大切なのは、自分の気持ちや身体の変化、反応を
丁寧に意識に上げていくというプロセスです。
実は身体と心はいつもセルフヒーリングや練功に対して
様々な反応してくれているのです。
それが意識に上げられるかどうかは、心と身体のIQ、洗練度に依存しています。
そして、心と身体のIQを高めていくには、
知識を学び、身体を整えていくほかありません。

こうして自分と向き合っていくうちに
いつの間にか身体がかわり、
心まで変わっていることを体験することができます。
心が変われば、現実が変わるのです。

例えば、
病気や、その他の問題に対するものの見方も
がらりと変わっていきます。
そして、その問題に振り回されるのではなく、
その問題をどのように扱うべきなのかが明確にみえ、
果たしてそれは自分にとって本当に問題であるのさえ
違う視点で見えてくるようになります。

そうると、
状況はあまり変わっていないように見えたとしても
あなたの心と身体は明らかに違う風景の中に
移動しているのです。
そして以前とは違う道を歩き始めることができるのです。

関連記事

  1. 保護中: 脾の世界

  2. 気功師が手に入れたい世界観

  3. 伝統気功はイメージとともに身体を使うことで大きく身体性を書き換えます。…

  4. 無意識は常に正しいのか

  5. 伝授ってなに?~そのカラクリを知る

  6. 保護中: 心包と五腑、三焦

  7. 気功をやって感じたチクチクとムズムズ

  8. 気に対して敏感すぎるんですが…

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功技術

    気功技術「心臓」
  2. 読む気功講座

    この世界はバーチャルリアリティ
  3. 読む気功講座

    伝統気功はイメージとともに身体を使うことで大きく…
  4. 読む気功講座

    意識に上がる回数が増えました!

過去記事