公開!遠隔ヒーリング20日間集中プログラム

沢山の方の背中を押して
それぞれのゴール側へむけた大きな第一歩を
サポートしてきた遠隔ヒーリング企画を
遠隔ヒーリング集中プログラムとして再び開催いたします。

1ヶ月足らずの間に参加者のほぼ全員が
小さな変化を何度も何度も積み重ねて
気がついたら確実に大きな成果を手に入れている、
そんなヒーリングプログラムです。

・目標に向けて具体的な一歩を踏み出せました
・悩んでいた人間関係(親子、夫婦など)が良くなりました
・仕事に対する考え方が変わりました
・自分が以前と別人のように感じることがあります
・新しい目標(ゴール)が見つかりました
・痛みが改善しました
・身体の感覚が明らかに違います
・自分と向き合うことでこんなに自分の内側が変わるなんて驚きです
・期間中いろいろな気づきがあって、自分のことがよくわかりました
・参加するだけで気が桁違いに分かるようになりました
・気功についてお勉強になりました

今回からは、単なる企画としてではなく、
みなさんのゴール達成、あるいは
成長や進化のための
集中的な自己変容プログラムとして、
以前にも増してみっちり充実した内容で
ご提供したいなと考えています。

ヒーリングプログラムのテーマ

ヒーリングプログラムのテーマとはすなはち
ヒーリングプログラムのゴールのことです。

今回は
「成長と進化を生み出すバイタリティ」です。

どんなに大きな目標を掲げていても、
どんなに真剣な気持ちがあったとしても、
身体性がなければ、
途中であきらめたり、力尽きたり、
情動(不安や怒りなど)に支配されて
結局は現状から抜け出せないということになってしまいます。

簡単に言えば、
気力と体力は同じものなのです。

人間が成長していくためには、
今の自分では見えないことを見て、
気づかないことに気づいて、
現状の外へ出ていく体力も能力も必要です。

そのためには、どうしても
「身体性」が必要不可欠なのです。

身体性とは、単に健康だとか、元気だとか
若いとか、そういうことではありません。

情報を身体でキャッチする知性
情動に振り回されない安定した心
現状の外を求める好奇心、冒険心
様々な抽象度で物事を捉える柔軟性
体力、洗練された身体意識

こういった要素をすべてまとめて、
「バイタリティ」として
このヒーリングでは扱っていきたいと思います。

ゴール達成や成長進化に不可欠な内部表現は
緊張して疲れ切って、枯渇した身体や、
鈍感で頑なな身体には宿りません。
こうした身体性では、
ゴールそのものが見えないケースが非常に多いですし、
ゴールを達成する能力も欠けています。

逆に言えば、
身体性が上がってくると、見えなかったゴールが見え、
ゴールを達成したり、
現状の外へ出て成長したり進化していく能力も
上がってくるということです。

成長や進化、ゴールにむけて
淡々と取り組むことの出来る心と身体。
恐れや不安といった情動に振り回されない
安定感のある心と身体。

エフィカシーとは、このような心と身体があってはじめて
立ち上がってくるのです。

エフィカシーとは、
自分の価値や能力に対する自己評価のことです。

高いエフィカシーを生み支えるのが、
洗練された身体性であり、
今回あつかう「バイタリティ」なのです。

ヒーリングプログラムの内容

皆さんの身体性をグッと上げ、バイタリティをつくり出すための
今回のヒーリングプログラムの具体的な内容は、
次の4つのパートで構成される予定です。

1 遠隔ヒーリング
毎日の遠隔ヒーリング30分間。
これは任意でご参加していただきますが、
ヒーリングによる働きかけは
毎回参加される皆さん全員に行います。
期間を通して、皆さん一人一人が
参加することにコミットしていただくだけで
毎日24時間自動的にヒーリングによる働きかけが
行われることになります。

2 限定メルマガ
参加者の皆さんだけに期間限定の
メルマガを配信します。
ここで、気功や気功技術、ヒーリング、
ゴール設定、および達成に関することなど
プログラムの内容、展開に沿って、
プログラムをさらに機能させるための
知識的なサポートを行っていきます。
現状の外に出て行くには自分でヒーリングをしたり、
知識を身につけることが欠かせません。
皆さんの知識が深くなれば、
ヒーリングの場自体もパワーアップします。

3 ゴールセッティングとフィードバック
プログラム期間中、自分の内面に深く入り込んで、
ゴールを見つけ出し、小さな変化を意識に上げていく作業に
各自取り組んでいただきます。
たとえ、それが一見取るに足らないこと、意味の分からないこと、
あるいはネガティブなことであっても、
丁寧に意識に上げることが大切です。
フィードバックメールで
日々体験する気づきや変化、浮上してきた問題などを
送っていただければ、それに対してご返信いたします。
このメールのやりとりがセッションとして機能しますので、
積極的にご活用ください。
この部分でかなりゴール側へと移行していく
スピード感が違ってきます。

4 個別サポートヒーリングセッション(別途有料)
ヒーリング自体が初めての方や、気功に全くなじみのない方、
プログラムの成果を最大限に引き出していきたいという方、
個別のサポートが欲しいという方向けの、
それぞれの状況やニーズに合わせた有料セッションです。

毎日行うヒーリングは、
バイタリティを生み出し、エフィカシーを育てるのに不可欠な
下半身の充実や洗練を目的とした書きかえを行っていきます。
下丹田、骨盤を中心に、
グラウンディングの感覚を養い、心身の下支えをし、
身体の軸をつくり出すようなヒーリングの構成にしていきます。

成長したい、今の自分から一歩踏み出したい、
ゴールがあるという方であればどんな方にも有意義な内容ですが、

☑自信がない
☑下半身がふわふわしている
☑お腹に力が入らない
☑何かしようと思うけれど、やる気がでない
☑落ち込みやすい、気持ちが沈んでしまう
☑身体が冷えている
☑疲れやすい
☑身体が虚弱だと思う
☑体力がない

こういうことが当てはまる方にもかなり有効だと思います。

(ヒーリングプログラムの料金など詳細
についてはこちらでご確認ください)

ヒーリングの基本的な組み立て、構成はこんな感じです。

【ヒーリングの構成】
前半5~10分 導入
・参加者の気の球の召喚
・深い変性意識への誘導とリラクゼーション

中盤10~20分 書きかえ
・テーマにあわせた気功技術による書きかえ
・状況と展開に応じて気功技術を組み立てる

後半5分~10分 収束
・無意識の再計算を促す
・無からの最適化

今回、ヒーリングの最後に「収束」という部分を
入れてみることにしました。
具体的には「無」の状態をつくり出してみるのですが、
気功技術などの働きかけを一切やめて、
何もせずに放っておくという部分を
取り入れてみようと思っています。

あえて「無」でいることで、
あるいはただ「観る」ことに徹することで、
私たちの無意識に委ねてしまおうという意図があります。

ヒーリングでは、中盤までで様々な働きかけを行うので、
無意識には色々と刺激が入ることになります。
それはある意味、水をかき回すイメージです。
水の中に含まれる物質は水の中で舞い上がって濁ります。
でも、しばらく放置すると静かに沈殿して
水はまた澄んでいきますよね。
一旦かき回された物質は
最初と全く同じ状態では沈殿し直さないわけで、
イメージとしては再び水が澄むときには、
人為的にではなく自然の力で
新しい状態へと書きかわっている感じですよね。

まさにこんな感じを意図しているのが後半の部分です。

開催時期は8月15日前後を考えております。
お知らせを受け取りたい方はメルマガにご登録ください。

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 遠隔ヒーリングプログラム

    公開!遠隔ヒーリング20日間集中プログラム
  2. 読む気功講座

    ゴールセッティング~ゴールの前提を見極めよ~
  3. 読む気功講座

    ありのままの自分を抑えつける心の癖
  4. 読む気功講座

    気功とは?~ホメオスターシス同調~

過去記事