身体を洗練する

痛みに気づく

気功をとおして
私たちは日々いろんなことに
気づいていきます。

以前、私自身が気功を受ける機会があって、
横になっていると、ヒーリング中に
右足首から下が
硬直したように感じました。

最初は何だと思ってびっくりしたのですが、

(気功を受けると、時にはこんな反応も起きるのです)

でも、それは
本当は感じる必要のあった
身体の不調を私が気づいていなくて、
それが意識に上ってくるという
プロセスの一部とみることができます。

翌日、右足首の痛みを私は自覚しました。

気功が全く初めての人には
一見ネガティブなことに思えるかもしれません。

でも、「痛み」は悪いものではないのです。

とにかく気功をやる~セルフヒーリング

痛みが出た

それで終わりな訳ではありません。

もしあなたが気功を学びたいと
思っているのなら、ここからが大事なところです。

身体に出る症状は
ある種の自己表現であり、
脳というコンピューターに生じた
アルゴリズムエラーとしてそこに表れると
考えることができます。

心理技術のエキスパートである
梯谷幸司先生は

病気や症状は未来の自分からの
ヒントである

と表現されていましたが、

つまり、エラーとして身体レベルで認識できる現象は
逆に言えば、エラーやバグを調整し直すための
アプローチポイントにもなるわけです。

そこで
地道にコツコツと
セルフヒーリングをするのです。

気功をどんどんやって
痛む場所に気功をかけるのです。

そして身体の変化、感覚の変化を意識に上げていく。

さらにセルフヒーリングをする

この繰り返しです。

見えていなかったことが
見えるようになる

そんな地道なことの繰り返しの中で
見えてくる世界があります。

足首の痛みを自覚した次の日のこと、
入浴中にしゃがみ込んだときに
ハッとしたことがあったのです。

本来であればきっちりと自分の体重が乗って
いるはずの足首ですが、右足首にはうまく体重が
かからずに外側に偏っていることに気づいたのです。

同時に過去に二回右足首を捻挫したことを
思い出しました。

これって、
普段感じているはずの違和感なのに、
こんな風にして気づくまで、
意識の視野に入らないものなんです。

これをスコトーマ(盲点)に隠れて見えない
というのですが、

このように、
スコトーマがはずれ、
今まで目に入らなかったものが
視界に入るようになると

より高い視点から自分と世界(宇宙)を
俯瞰して観ることができるようになります。

このことを抽象度が上がる(IQが高くなる)
といいます。

抽象度が上がれば上がるほど、
私たちは現象を深く広く認識できるようになります。

すると、見える風景そのものが、
以前とは違ってくるのです。

身体の抽象度が上がれば
自動的に無意識が書き換わる

右足首の不具合を自覚した私は
毎日思いついたら
気功を使ってセルフケアをしました。

その結果数日後には
右足首に体重がちゃんと乗るようになっていました。

まさに、身体の抽象度が上がったのです。
身体がより洗練されたとも
言い換えることもできるでしょう。

体重がふさわしい箇所にのり、
しっかりと立つことができると
気分まで違ってくるものです。

ある朝私は「背が高くなった」と感じました。

身体が変わると、
自動的に心の抽象度も上がります。

右足首への働きかけが
無意識レベルでの認知に変化を起こし、
エフィカシーが上がります。

「背が高くなった」という私の感覚は実は
身体が洗練されて
エフィカシーが上がった感覚だったのです。

実はどんな現実をつくりだすのか、、
それは
エフィカシーの高さによって大きく左右されるのです。

エフィカシーが高ければ
自信に満ち、パワーがみなぎり、
人生を心から謳歌し、
他者のために貢献することが喜びとなり、
まさに自由自在に人生を創造する、
そんなことが可能です。

それは傍目には
いとも簡単に幸運を手に入れているように映るものです。

そしてそれは、

気功を地味にコツコツとやるだけで
手に入れることができます。

地味にコツコツ
これだけでいいのです。

 

それだけで、
古い皮を脱ぎ捨て新しい自分に生まれ変わるように、
脱皮を繰り返して
つねに新しい自分へとアップデートしていくことが可能です。

それは気功が
脳(心と身体)に働きかける技術だから。
そしてそれは全然難しいものではありません。

現代人のライフスタイルにあわせて、
効率よく気功を習得できるように
創始者馬光文によって考えられたカリキュラムと
スキルの「伝授」によって
誰にでも気功は習得していただけます。

気功師養成についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

  1. 気功師が手に入れたい世界観

  2. 丹田はカラダの神殿である

  3. 保護中: 心の世界

  4. 保護中: 肝の世界

  5. 時間の束縛という幻想からぬけだせ

  6. 保護中: 陰陽五行の織りなす人体宇宙

  7. 愛されることより愛することを!?

  8. 「病気は治してもらうもの」の落とし穴

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    保護中: 脾の世界
  2. 読む気功講座

    気功師が手に入れたい世界観
  3. 読む気功講座

    身体を洗練する
  4. 読む気功講座

    無意識の書き換えと気功~ピュアな自分になること

過去記事