「病気は治してもらうもの」の落とし穴

病気は治してもらうもの

いつの間にかあなたはそんな風に
思っていませんか?

病院やお医者様やお薬や、
接骨院や代替医療の専門家の
先生が治してくれる

そんな風に思い込んでませんか?

でも、実はそれは大きな間違いです。

あなた以外の誰も
あなたの病気を治すことはできないんですよ。

病気のことで悩んでいる方は
まずここを理解しておくと良いですよ。

病気が治るプロセスには、
あなたの身体の自然治癒力が
とっても大きな役割を果たします。

この自然治癒力のスイッチがオンになると
身体は自然に、
いとも簡単に病気から
回復し健康な状態へと戻っていきます。

ちょっとした風邪やけがをしたときには、
この自然治癒力を目の当たりにしますよね!

自然にバランスを回復しようとする
驚異的な力が身体にはあるのです。

ではこの自然治癒力のスイッチをオフ
にしてしまうもの、何だと思いますか?

そのうちの一番身近な一つが

「病気は誰かに治してもらうもの」
という思い込みなのです。

病気になったら病院の先生に相談して
言われたとおりにお薬を飲まなきゃ
治らないっていう常識が
自然治癒力のスイッチを
オフにしてしまっているのです。

たしかに、

病院や治療院は
あなたの病気の治るプロセスを
サポートはしてくれます。
それはあくまでサポートであって、
病気が治ることに直接に関わっているのは
あなたの身体の治ろうとする力。

治るか治らないかを決めているのは
あなた自身の身体です。
なので、誰かに治してもらおうと、
自分で治ることに取り組むことを
放棄していると、
自然治癒力はオフになるのです。

病気は自分で治すもの!

これを自覚しておきましょう。

関連記事

  1. 無意識は常に正しいのか

  2. ゴール側の風景を味わう

  3. 保護中: 肺の世界

  4. ありのままの自分を観るとは

  5. 下丹田をつくろう!

  6. ホメオスタシス~最大の敵

  7. 俯瞰してみるための心と身体

  8. 気に対して敏感すぎるんですが…

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    書きたいけど書けない、ものすごく抵抗があるゴール…
  2. 読む気功講座

    現状にとどまることも生命の大切な選択肢です。
  3. 読む気功講座

    ゴール側の風景を味わう
  4. 読む気功講座

    遠隔ヒーリングのデザイン

過去記事