実在のない世界こそリアリティ

皆さんにご提供している
テキストにも書いてありますが、

この世界は3Dの映画のようなもの。
実体のないホログラムです。

それはたとえば

陰陽理論で説明することが出来ます。

陰と陽はそれぞれ単独では存在し得ない
概念です。

この世界のすべての事象は
それ単独では存在できません。

事象と
それを体験する者と
そしてその体験が起こる場

が必要です。

「私」=自我ですら、
それ単独では存在できません。

「私」は他者(世界)が在ってはじめて
存在しうるものです。

また、この世界も自我がなければ
存在し得ません。

世界は体験する者がいつも必要だからです。

善も悪も
光と闇も
幸せと不幸も
喜びと悲しみも

あらゆる感情と思考は

すべて

自我がこの世界を体験するための
刺激に過ぎません。

そこに

特別な意味はありません。
良いも悪いもなく
優劣もないという言う意味です。

すべて一様に、
単なる刺激であり、単なる情報なのです。

この世界は実は何でもありです。

自我には自由意志が機能するように
なっていて、

自我の想像の及ぶことはすべて
(自我の生きているホログラムの世界での)
良いことも悪いことも創造できると言われています。

心は自由に世界を創造できる
というわけです。

その証拠に、
人類のテクノロジーの進歩には
限界がないように思えますし、

何度も何度も限界を超えて、
アスリートたちは記録を塗り替え続けています。

ところが、

私たちは現実はうまくいかないと
感じてもいます。

それは

自我が傷つきたくないという本能を
持っているからです。
脅かされたくないという本能を持っているからです。
自我はつねに、
安心安全を求め、
認められることの保証を求めています。

それは

あたかもゲームの内容を
面白くするように、
設定されたかのような仕組みです。

このために

自我はあたかも自分が実在しているような
錯覚を体験しています。

あらゆる刺激と
あらゆる情報は
まさに自分そのものの証であり

自分の体験が生まれる「場」である
世界と

自分が与える対象であり、また
受け取る対象でもある「他者」を

愛する対象であり、愛される対象でもある「他者」を
あたかも実在するかのように錯覚しています。

そして自我は他者(世界)に

受け入れられ、
認められることで存在の安心を得、

拒絶され、
攻撃されることで
存在の危機を得るように

錯覚します。

でも

それはまさに「錯覚」なのです。

実際は愛される対象も愛する対象も
実在はしていません。

攻撃する対象も攻撃される対象も
実在はしていません。

あたかも映画のワンシーンのように
ストーリーの一部として
現れ、表現されるだけの
一コマに過ぎません。

でも、

自我はこの一コマを
自分と世界のすべてであるかのように
錯覚しています。

映画の作品全体を
自我には観ることができません。

それはおそらく
自我の役割ではないからです。
(と、私は思っています)

とはいえ

そろそろ

この錯覚から目を覚ましても
いい時代が来ているように思います。

自我が自分とは何かを知って
おそらく
自我の役割にも目覚めたうえで
このホログラムの世界を
創造していく時代です。

自分なんてないんだよ
必死で頑張っていることも
愛している人も
頑張りを認められる自分も
愛されている自分も

実は存在してないよ

という事実は自我にとっては
危機なのかもしれません。

でも、

誰もがどこかでわかっているはずです。
自分の人生のすべてを
俯瞰するように観てきた眼差しが
自分の中にいつもあることを。

それは自我がどんな危機にさらされようが
変わらずに存在してきたものです。

その眼差し(気づき)を
しっかり目覚めさせること

それが

この世界を自我の制限を超えて
あらゆる価値観を超えて
自由に生きていくための
最初のポイントだと私は感じています。

気功を通して
世界のすべてを自分の真ん中から
観る感覚を
思い出して行けたらいいなと
願っています。

 

【ご提供セッション】
遠隔気功ヒーリングセッション
気功整体
馬光文特別治療

◎気功を学びたい方は気功師養成
をご覧ください。

関連記事

  1. 手に職を付けたい理由

  2. 時間の束縛という幻想からぬけだせ

  3. 「病気は治してもらうもの」の落とし穴

  4. 気がわからなくても全然大丈夫

  5. 帯脈を開く

  6. 丹田はカラダの神殿である

  7. 瞬間はその瞬間に崩れ去っています!?

  8. 愛されることより愛することを!?

読む気功講座

気功師養成プログラムベーシックコース「気功講座」テキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    実在のない世界こそリアリティ
  2. 日記

    気がわからなくても全然大丈夫
  3. 日記

    遠隔気功治療
    遠隔治療ってどんな風にやってるの?
  4. セッション

    馬光文特別治療

過去記事